ユタカ精工は神奈川県相模原市にあるモノ造りにこだわった町工場です。NC旋盤加工、マシニングセンター加工、樹脂加工などさまざまなご要望にお応えいたします

 ユタカ精工株式会社は、創業以来NC旋盤やマシニングセンターなどを用いた高度な切削加工技術により、様々なご要望にお応えしております。2名の1級旋盤技能士を軸とした精度の高い切削加工技術は、お客様から高い信頼と評価を得ております。
当社が手掛けた加工製品の実績はこちらのページをご覧下さい。

NC旋盤加工

NC旋盤加工

弊社の旋盤加工は、2名の1級旋盤技能士を柱とし、その技術の伝承を若手社員に受け継ぐことで、常に高度な旋盤加工技術を継続して実践しております。加工径はφ0.5mm〜φ750mmまで実績がありますが、その中でも当社が特に得意とするワークサイズは、φ5mm〜φ350mmの切削加工です。曲線を描いている特異な形状のものから単純なピン形状のものまで技術の幅は多岐に渡ります。


マシニングセンター加工

マシニングセンター

弊社のマシニングセンターは06年8月NC傾斜テーブルを導入し、高性能な加工も迅速にこなせるようになりました。マシニングセンター加工は、NC旋盤加工後の追加工を得意とし、幅広く「複合加工」に使用しております。ワークサイズは630mm x 410mmです。


樹脂加工

樹脂加工

金属加工にとどまらず、樹脂加工の分野でも数多くの実績があります。特に、NC旋盤による樹脂加工では希少性が高く評価されております。また、さまざまな素材の加工に対応可能な為、同形状での金属や樹脂による材質比較の試作製品の受注も可能です。


材料

材料

鉄・アルミ・ステンレスなど各種素材からの切削加工だけでなく、樹脂からチタン、マグネシウムに至る、難削材加工も受託可能なことが当社の自慢です。自動帯鋸版を保有しているため、250φまでの材料であれば、当社内での切断が可能です。


生産体制

生産体制

全機種ネットワーク構築化されたプログラム管理により、リピート受注に対する高効率化と短納期に対応しております。単体の試作加工から1,000個程度の量産加工まで、お客様のニーズに合わせて臨機応変な対応が可能です。


ページ上部へ